竜田揚げは簡単で美味しい

竜田揚げ豚肉に片栗粉をまぶして揚げ油で揚げるだけです。油の種類は菜種油が健康的で良さそうです。

スポンサーリンク



ガーデンと薔薇・薔薇はイバラ系統が作りやすいですね

ガーデンには薔薇が良いと思いますが、しかし薔薇は手間がかかるものです。そこで、手間のかからない薔薇はと言いますと、ツル薔薇で原種の薔薇が作りやすいと思います。

イバラやモッコウも良いと思います。伸びすぎたツルを切るぐらいでも花は咲いていきますね。伸びるまでには少し年数はかかります。

薔薇の手入れ作業は結構手間がかかるものです。肥料やり、病害虫防除、枝の選定、水やり、咲いた花を摘む「花柄摘み」・・・こ花柄摘みが手間がかかるものです。

薔薇つくりに熱意を持つ方は薔薇栽培作業も楽しみとなると思いますが、日々色々な仕事を抱えながらとなりますと、日々の暮らしを考えた薔薇栽培の仕方が必要となりますね。

しかし、ガーデンに薔薇があるとガーデンに張りを持たすことができますね。

是非ガーデンに薔薇を上てみてください。

スポンサーリンク



介護食のトンカツ・高齢者も肉料理が必要ですね

トンカツ

高齢者の食も肉料理が必要ですね。認知症の方の食に関しては敏感です。食は人が生きていくために大事なことですね。食は私たちに組み込まれたものですが余りに日常的で当たり前な事になっている場合がありますね。食のあり方を日々考えながらつくっています。

スポンサーリンク



春の一人旅・丹波地方

一人旅の面白さ・カメラ片手に出かけましょう!

一人旅は気楽なのが良いですね。自由きままに行動ができ新な出会いや発見もあります。丹波地方には自然景観良く魅力あるところが沢山ありますね。

<カタクリの花>

兵庫県丹波市の清住はカタクリの花で有名ですね。

3月下旬から4月上旬に可憐な花を咲かせます。カタクリの花を言葉で言い表すと・・・

「紅紫色の花びらを後方へピンと曲げ、小さなかがり火ように首をたれる花。薄い緑地に濃緑の斑紋をうかべた葉」と書いている方があります。

カタクリの花を言葉で言えばこう言う表現しかないのかも知れませんが、言葉だけではなかなか理解することは難しいものです。

カタクリは別名は「かたかご」と呼ばれています。カタクリの花は桜の咲く頃に花を咲かせますが、桜と比べて派手さはなく清楚な感じがします。万葉集の大伴家持の歌に「堅香子(カタカゴ)」を詠んだものがあります。

「物部(もののふ)の八十(やそ)の少女(おとめ)らが汲(く)みまがふ寺井(てらい)の上の堅香子(かたかご)の花」

*早春の朝たくさんのおとめたちがお寺で水を汲みあっていますが、そのかたわらでひっそりと可憐に咲いている堅香子の花という意味の歌です。

カタクリはユリ科の植物で、花が散り一か月もすると葉も消えた地下で一年の眠りにはいります。家庭でカタクリを栽培するとなるとなかなか難しいものです。栽培より群生地で見るほうが見ごたえがあると思います。

カタクリは根から澱粉がとれ「カタクリ粉」が出来ますが、現代では馬鈴薯澱粉を「片栗粉」として使われています。

“春の一人旅・丹波地方” の続きを読む

一人ごはん・握り寿司をつくる

一人住まい高齢者食の悩み

現代一人暮らしの人が増えています。一人住まいの人の食事は粗末な料理が多いように感じています。実家の母親も一人住まいですが、漬物やインスタント味噌汁、野菜の煮炊きしたものなど食のバランスも欠き、色合いも悪いもので済ましています。

こんな食事ではダメだろう思います、デイサービスを週に二回受けており、その間の日に食事を届けるようにしています。車で30分程度離れたところですので、隣近所のように毎日と言うことにはなりませんが、どのように対応したらよいのか悩んでいます。

弁当宅配サービスなどもありますが、毎日となると、どうなのしょう。高齢者で、負担にもなるかも知れませんが自分で調理する意欲をそぐようなことをしないほうが良いとも考えています。

“一人ごはん・握り寿司をつくる” の続きを読む

鶏肉のパスタ

パスタは家庭でよく作る料理ですが、簡単でようで、簡単出なく、美味しさを引き出すのには、少し工夫がいりますね。

一つはパスタを茹でる塩加減です。どんなパスタに仕上げるかで塩加減を変えます。

海水程度の塩にする場合から塩なしで茹でる場合もあります。具材との関係で塩加減をします。「塩梅(あんばい)と言われるように大事ですね。

また、パスタに書いてあるゆで時間を守ることも大切な要素ですね。

二つ目にはパスタの茹で上がる時間とフライパンで具材を炒める時間ですが、パスタがゆで上がると同時に食べる具材の炒めが同時にあがるようにします。

“鶏肉のパスタ” の続きを読む

節分の夜の風景

節分の夜に四天王を祀る毘沙門天のお祭りがあり、山の中にある熊野神社の参道風景です。雪があり修験の赴きのある幻想的な風景でしたね。

スポンサードリンク