与謝の滝の千年ツバキの里 癒しの旅

滝千年椿の巨木ですが、樹齢1,000年と言われる巨木です。ここはかつて村があり、牛も飼われていてこの椿の巨木に牛をつないでいたと言われます。幹回り3.26m、樹高は9,7m、南北14m、東西13mと言われています。

千年椿の里は、静かな山里で椿の花を見ながら心穏やかになりますね。

京都府与謝郡与謝野町にある公園です。

「滝の千年ツバキ公園」がつくられ、公園入口には「加悦椿文化資料館」があり椿文化の展示がされています。

住所 〒629-2422 京都府与謝郡与謝野町滝小字深山

加悦椿文化資料館に駐車場がありそこから歩くのも良いですが、そこから車が一台通れるくらいの細い道を車で入っていくと4~5台駐車できるち駐車場があります。また、炭焼き小屋もあります。そこにから280m程度登ると千年ツバキの木があります。

与謝野町の観光は「道の駅シルクのまちかや」丹後ちりめん織の体験なども行われています。新鮮野菜も販売されていますね。

ここからは天の橋立にも近く静かな観光を楽しんでいけますね。

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA