旬の無花果・品種 カドタは美味しい

 

 

 

 

 

 

 

無花果の種類ほ世界でやく200種類あるとも言われます。カドタは美味しい

庭に無花果を植えています。今年で植えて3年目となります。カドタと言う品種がありますが、余り大きな実ではないですが皮が薄くかわごと食べることができます。

カドタは大変甘さがあります。ジャムにしましたが、砂糖を実の重量の15%入れて作ったところ甘すぎるのではないかと試食された方に言われました。

日本ではお馴染みなのはドーフィンと言う種類ですが他の種類を食べられた方が少ないように思います。ドーフィンの味が無花果た思われる方が多く、カドタは無花果あじではないと言われました。無花果の味を知らない方が多いようです。無花果味を知らない人に知っていただきたいものだとおもいましたね。

無花果は植物繊維が多く含まれていますのでお腹を整えます。食べはじめてお腹の具合が良くなったようにおもいます。便秘の方、特に女性に大いなるようですが、無花果は良いものです。ヨーグルトと合わせるると美味しくて体にも良いと思いますね。無花果はオシャレな料理にもむき、赤ワインと合わせて食べるものと言う方もあるようです。無花果は、聖書のアダムとイヴも無花果の葉っぱで体を隠すなど古代から食べられてきたものですが、メソポタミアが原産地と言われ、西洋の果物のイメージを持つ方もありますが、日本では栽培の種類は少ないですが、品種はドーフィンなどが主流に栽培されています。もっと種類が増えればとも思いますね。

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA